自己紹介と諸注意

 こんにちは、初めまして。古味昇(こみしょう)と申します。

 今までブログを書くなんてガラじゃない、第一私は超絶コミュ障じゃないか!! 黒歴史になるからやめとけよ!! 
……なーんて思っていたのですが、年始早々、某Tubeの歴史開設系動画をキッカケに「結末を見届けるまでは*ねない……!」と思える作品に出会ってしまいました。
 
そう、『薔薇王の葬列』です。
 
 ストーリーやら絵柄やら、構成全てがどストライクだったため、1巻から既刊14巻まで読んでは戻ってを繰り返し、「これからリチャードはどんな人生を送っていくんだろう」「このキャラはどんな風にお亡くなりn」などなど思いを巡らせていたら、ついには夢にまで薔薇王が出てくるようになってしまいました……!
 でも供給されるのは月1、単行本は最速で約半年ペース……需要が満たされない空白期間はどうすればいいのだろうか、悶々とすればいいのだろうか、いや、違う。どっかに結末やこれからの展開の予想を書き散らして発散すればどーにかなるかもしれない!! と思ったため、このブログを開設してみました。
 名前の理由は安直なのですが、「ヨーク」はリチャード推しだからで、「狼少年」は本編でヘンリーが「羊飼い」を名乗っていたからです。ただ、「1ファンに過ぎない変な人が好きな作品について"好き勝手"に書き散らす」感じにしたかったため、悪そうな狼少年に変更しました笑
(狼少年が言ったことだから結末・展開予想や考察が間違っててもしょうがないよね〜ってなるように←オイ)
 ですが、もし私がモラルやマナーに反していることをしていたらコメント等でご教授いただけますと幸いです。(ネット不慣れなので何かしらやらかしそうで怖いのです)
 
※諸注意
 本ブログでは私が『薔薇王の葬列』(掲載誌:月刊プリンセス 著者:菅野文さん)について好き勝手に書き散らすことを目的としています。このため
・単行本14巻までのネタバレ
薔薇戦争のネタバレ(〇〇年あたりで〇〇が*)等
・個人的見解「このキャラは〇〇なのでは?」「これからこんな感じに物語が進むのでは?」等
 
 が多く含まれることが想定されます。ネタバレに遭ってしまうと悲しいですし、何より私が作品の展開を予想して当たる確率は「競馬場にいるギャンブル依存症の人の馬券が当たるくらい」なのでこの文章が有用であるとは考えられません!!
 それが嫌な方はブラウザバックを、それでもいいよと言ってくれるヘンリーさん並みの優しさを持つ方は暖かな目での閲覧をお願い致します。
 
長文失礼致しました。不束者ですが何卒お願い致しますm(_ _)m